礼拝・集会のご案内

聖餐式(せいさんしき)


日時:日曜日 午前10時30分 

場所:聖堂

聖餐式(せいさんしき)は、キリスト教における最も大事な儀式の一つです。

イエス・キリストの最後の晩餐(ばんさん)を象徴するパンとぶどう酒を食します。「最後の晩餐」とはキリストが十字架につけられる前夜に弟子たちと共に行った食事です。レオナルド・ダ・ビンチの絵でご存知の方も多いと思います。この食事の際にイエスは、パンを「これは私の体」ぶどう酒を「これは私の血」と言って弟子たちに分け与え、食したと聖書にあります。宗教的な表現なので、少しわかりにくいかと思いますが、教会はずっとこの儀式を毎日曜日に行なってきました。今も行なっています。そして、この先もずっと続けてまいります。実際の式は、「祈祷書(きとうしょ)」、「聖歌集(せいかしゅう)」、「週報(しゅうほう)」などを用いそれに沿って行いますので、初めての方でもわかりやすいと思います。それらは、教会に備え付けのものがありますので、どうぞお使い下さい。

受洗の有無(洗礼を受けたかどうかや、信徒かそうでないか)やキリスト教の宗派、あるいは信仰する宗教(無宗教も含む)に関係なく式にはどなたでも自由に参加できます。ただし、陪餐(パンとぶどう酒を食すること)は、信徒のみになります。

日曜日以外では、教会暦における祝日も聖餐式を行なっております。今月の予定をご確認ください。

その他ご不明な点は、遠慮なく司祭までお問合せください。

※陪餐のない「み言葉の礼拝」の場合ございます。

※動画配信も行っております。当教会のYouTubeチャンネルはこちら

夕の礼拝

日時:日曜日 午後6時

場所:聖堂

聖書研究会

日時:水曜日 午前11時

場所:ミカエルホール

タイトルとURLをコピーしました